上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも~鬼神です。
今日は充電器のバージョンアップをしたので、メモ程度に^^
私が使用している充電器(Hyperion製 EOS0720i)のファームウェアが最新版ではないのは気付いていたのですが、先日のLipoが膨らんでしまった事もありましたので、最新版にしてみました。Ver4.0→ Ver5.0へ

Ver5.0のダウンロード先

http://media.hyperion.hk/dn/pc/eosfw.htm

充電器本体にUSB端子を装備していますので、ドライバーだけきちんと入れた後に充電器の電源を入れてくださいね。その後、ダウンロードしたアップデートプログラムを実行するだけです。簡単でしたよ^^

成功するとこんな感じのメッセージが出ます。

FW5_0.png

画面キャプチャーするの忘れたので・・・2回目の実行画面です・・・。
Target Versionの情報が、すでにVer5.0になってます^^;あしからず。

ファームウェアの確認は、充電器の立ち上げ直後に表示が実行されますので・・・数秒しか表示してないので写真撮るの苦労した^^;

SN3K0049.jpg

反射して見難いですね~ で、、、Ver5.0で何が解決されたの??!!
後追いかぁ~~w
安定化電源と充電器を購入しました~。

もともと、GPTをやっていたのですが、EP(1/12)にも興味があり、遂に手を出してしまいました。
組み立ては、完了してますが・・・まだ、シェイクダウンは済んでません><。
EP(1/12)は、1セルリポを搭載して走らせる予定なので、それなりの容量で充電できるものが必要ですので関連する機材を購入しました。

まず、安定化電源(MM-CTXP3B CTX-P パワーマスター2 ブルー)マッチモア製です。
20100719 (2) 20100719 (3)
右側側面に電源ボタンがあります。
背面には、外部出力用のターミナルが2系統あります。
左側側面に排気ファンがあります。
最大出力電流は、20Aまでいけます。20Aあれば、今のところ十分でしょう。
電源入れると、スイッチの下側の青色LEDが眩しく光ってくれます。結構、明るい・・・(明る過ぎかも!)
排気ファンは、常に作動している感じです。5Aの負荷テストしかしてないので、もっと負荷を掛けて熱が発生すると、回転数が上がるかも??
まぁ、思ってた以上に静かなのでOKでっす。

続いて充電器(HP-EOS0720iNET3)Hyperion製です。
20100719 (4) 20100719 (5)
前々から欲しかったこの充電器。やっと買えました~。
250W、20Aの容量ありますので、こいつもそれなりに充放電いけると思います。
バランサー機能ももちろんあります。当面、1セルリポでの使用になりますので必要ないかなw
メニュー構成も、慣れれば使いやすいと思います。20パターンの充放電パターンが組めますので、結構便利。
本体ファームウェアもUSB経由でアップデートできる模様。WEBサイトに公開されているバージョンより随分新しいものと思われるファームが実装されていました・・・。
まぁ、不具合が出たら上げるとしよう。下手にてを出すと、このジャンルは怖いですからw(職業柄^^;)
背面に排気ファンが2連装備されています。
5Aの充電で、たまにプルプル回る模様。とても静かです。

今までGPT用で愛用していたものも、安定化電源経由で接続できるようにコネクターを製作してこんな感じ。
20100719 (6) 20100719 (1)

これで、電源・バッテリー系の装備はOKでしょうw







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。