上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、PSPの事を書きます。

現在、所有しているPSP-2000の液晶画面の汚れが気になってまして・・・。
表面であれば問題ないのですが、内部に汚れが付いてまして・・・。
ラジコンでお世話になっている、パーツクリーナーとやらで液晶面をさっと吹き付けて清掃したのですが、クリーナーの液体が浸み込みまして中で乾燥した次第です^^;

明るい部屋で液晶を見ると、気になってしょうがありません。
早速、分解して内部清掃する事に。

PSP-2000は、フロントパネルを外すのに7本のビスを取れば簡単に分離できます。
そのうち2本は、星型の特殊ネジでとまっています。T2でいけます。
T2ドライバーの先端部分のネジ(2本)が該当します。
DSC00033.jpg

お次に、バッテリー下のネジになります。保護シールで隠されていますので見えませんが、シールを剥がせばOKです。但し、メーカ保障はこれで受けられなくなります。(自己責任で^^;)
DSC00034.jpg DSC00035.jpg

7本のネジを外したら、フロントパネルは分離できます。
結構なトルクで締まっていますので・・・ねじ山潰さないよう注意が必要でっす。
DSC00036.jpg

内部清掃して、そっとフロントパネルをはめ込んで!! ネジを締めます。
う~~んっ  綺麗になりました~。
アナログパッドもパーツで市場に出回っているから、壊れたら自分修理できそうです。
DSC00040.jpg
8月13日にラグーナ蒲郡(ラグナシア)へ家族で遊びに行ってきましたよ~。
目的は、プールと夜の花火かな。今年で2年連続、夏にお邪魔しています。
大規模なプールとなっており、流水プールや、人工的な大波が体験できるプール、スライダー系も人気の一つです。
客層は、小さな子供たちだけでなく、若いギャル!!も沢山いま~す。(笑)
息子と一緒に、大波体験プールで2隻ほどバナナボートを転覆させてやりました~w(ゴメンネ)

来年も行こう! きっと。

DSC00026.jpg

せっかくの夏季休暇なのに、雨続きで残念。皆さんは、どうお過ごしでしょうか。
奥さんと子供たちは買い物に出かけたので・・・私は自分の部屋でラジコンでもw
私の部屋の様子です。3畳程の小さな領域が、私の好き勝手できる基地になっております。
整理整頓はできていません><。 少し、散らかっているのがちょうど心地良いのですw(変かな)
しかし、夏場は暑いこの領域。冷房なんぞ、完備してませんので扇風機で我慢です。

DSC00012.jpg DSC00013.jpg

さて、今日は12SLのリアデフのメンテを少し行いました。
DSC00010.jpg

シェイクダウン時に破損したスラストベアリングを新品交換です。スラストベアリングを取っ払う事も可能なようですが、ひとまず、再度この仕様でチャレンジしたいと思います。外車はパーツ代が高い><。
DSC00022.jpg

デフプレート、オーリング、スパー、セラボール等を脱脂して組み付けです。
ボールデフのグリスの量も、適当ですw あまり、大量に塗っても飛散するだけだし・・・。
スラストの小さなボールと格闘しているうちに写真撮るの忘れたw ハィ!出来上がり。
DSC00019.jpg DSC00021.jpg DSC00024.jpg

デフナットの締め込み具合も、今一、ピンと!きませんです。
まぁ、マニュアルに書いてあるニュアンスを組み入れて、次回走行時に調整してみましょう。
14日(土)にでも、行くかな~。
DSC00025.jpg





今日は8/8にHOKUSEIサーキットで使用した、エンジンのメンテナンスをしましたよ。
今、私が使用しているエンジンは、NOVAROSSI製 PLUS 12-3Tです。
エンジン本体としては、これが2代目になります。トルクのあるなかなか良いエンジンだと思います。


まず、シャーシからエンジンを降ろしてエアフィルター等を取り外します。

DSC00008.jpg

エンジンの中は特に異常なく残った燃料が少し手につく感じです。バックプレートも新たな擦り傷もない模様。
インナ-ヘッドもきれいです。
ピストンの頭もきれいです・・・・。きれいスギだろ!
甘すぎたかw 
確かに燃費は悪いきがしてたので甘いかな? とは思いましたが。
いつもの規定値(私の覚え)より15分甘いところで走っていたのでね。
まぁ、ちょい甘めがスピードも出ないしキンキンにまわしてコンロッド骨折するよりマシかなw
その前に、私の操縦する手が、これ以上早いと追いつきません><。

次回走行にために、残った燃料を拭き取って軽くウエスで汚れを落としました。
ピストンやインナーヘッドをゴシゴシ磨く人もいますが、私はしません。

DSC00009.jpg

クランク側のコンロッドの摺り合わせが、少しガタが多くなってきた感じがします。
外・内径をノギスで測ったデータを持ってないので、感覚ですが。
そろそろアイドリングが安定しなくなると予想されます。
小遣い貯めるかのぉ~。
昨日(2010/08/08)に、三重県にあるHOKUSEIサーキットに行ってきました~。
地元のサーキットなので、幾度かこのサーキットにはお邪魔しています。
とは、言うものの2年振りかも・・・ここで走るの・・・・。
GPTで走るのも1年振りかも・・・。

同僚2人と待ち合わせでしたが、案の定!お一人は遅刻連絡w
もう一方も、お寝坊w & エンジンマウント破損に前夜気付いたとのこと。
今日は走れないとの事・・・。
ちょいとテンション下がりましたが、まぁ気にせずピットの準備。
20100808 (1) 20100808 (2)
まぁ~メンテしたてなので、マシンはピカピカですね。
ここまでは、よかった・・・。

① ん~~、エンジンがかからない。マフラーのフィニッシャーを手で瞬間塞ぐと、ブスブス・・・と火が入りますが、すぐにストールです。
なんだろ・・・こんなの初めてかも。3人でシャーシを眺めていましたが、原因不明。排気圧力がかかってないのか??それとも何処かのストレスが高いか?
何気に、メインニードルを全閉じして、現状のメインの空き具合を記憶して全開してばらしてみました。パーツクリーナでクリーニングして再度、投入!!
スターターに乗せて、祈る気持ちでブースターをあてました。
ビ~~ィン~~!! 何の事無く火が入りましたとさ。 ふぅ~><;
メンテンスオイルは適量だと思いますので、始動に影響はしてないと思いますが、保管期間が1年ありますので何かが固着してたと思われます。 もっと、気合いれてサーキットに行け! というお告げですな。

②これも保存期間に影響あることですが、中古タイヤが沢山あったのでそれで走りこんでいたのですが、どうも右コーナー出口でリアが逃げていきました・・・。
エキスパートな同僚に診断してもらいましたが・・・ジワジワ良い方向には向かうものの、取り除く事はできませんでした。セットアップ中に分かってはいたのですが、どうもタイヤの鮮度が悪い様子・・・。
しっとり感!がない感じ。どちらかと言うと、パサパサ感が際立つw感じ。
駄目です!これも保存期間の問題です。保存方法も悪いのかな。

まぁ、日頃のストレスは少し解消できた感じ。それと同僚とラジ話を真剣にできたので、色々と楽しい1日でした~。 暑かったw
さぁ、明日はエンジンおろして、完バラかな~。
20100808 (3) 20100808 (4)

今日は、GPT(1/10)のメンテナンスしました。
シャーシは、京商 V-ONE RRR Evo.2 WCチームエディションです。
同僚のラジコン仲間に、お預けしてフルメンテかけてもらっていますので、特にセットは変えずにベアリングやシャフト系のグリスアップのみ!です。メカ系も一部、手を入れてもらってますので、トリムやエンドポイントのチェックです。
DSC20100807.jpg
明日は、HOKUSEI CIRCUIT(ホクセイサーキット)に同僚と3人でラジコンです。
なんだかんだで・・・GPT走らせるの1年振りかも・・・・^^;
シャーシは心配ないけど、エンジンがどうかな?
まぁ、動く事を願い! 今日は寝よう。
2010/7/25に Corally 12SLのシェイクダウンができたのでその時の事を書きますね。

今年の5月連休に、12SLの購入をしたのですが、仕事やら子供の用事やら何かとありまして、やっとシェイクダウンに辿り着けました・・・。(遅)

GPT(1/10)の経験しかなく、EPは初めて^^; 横で見るのは何度かありましたが・・・。
まぁ、この数ヶ月間は妄想ばかりで、かなり頭がやられちゃってる状態でした。

お邪魔したサーキットは、三重県四日市市にある 「 SAM Speed Way 」 さん!インドアサーキットです。
EPのグリップと、ドリフトコースがメインであります。インドアで走るのも初めてだし・・・路面は、カーペットの模様。
まぁ、何から何まで初めてでした。(諦^^)
10時オープン早々、受付して完了。既に数名の方がピットで作業中でした。
ピンボケしてますが・・・シェイクダウン前のSL12でっす。
DSC00002.jpg DSC00001.jpg

まぁ、慣れるが!優先という事で、走りまくりました。ARCのポンダー位置の調整で少しもたつきましたが、約400周程走りました。12秒前半が本日のベストでした。
GPTと比べると、スピード域は何とか着いていける感じ。ですが、最高速いくまでの時間がかなり短い!
スロットル握れば、即反応しトラクションがダイレクトに伝わる感じです。
ん~~ 難しい~。
コーナースピードは、まだ、本気で握れませんでした・・・。壊すの怖い。
無臭のグリップ剤しかこのサーキットはNGと言うことで、グリップ剤ナッシングで走ってました。
最後の1パックは、この日に話しかけて頂いた方にお借りして、走りました。
グリップは上がるのですが、手がついていけません><。かなりシビアになるじゃないのw

後で気づいたのですが、リアのスラストベアリングが見事に破損してました・・・。何でだろ?
締め込み過ぎ?だぶん、そうだろうと思う。

シェイクダウンという事で、何箇所かネジも緩み~~の。サイドリンクも脱落しました。
今度は、ネジロック剤いれとこ~。

本日(2010/8/1)のメンテナンス中の写真です。
DSC00003.jpg DSC00004.jpg
少しだけマシンの概要紹介しときます。
前方から、
サーボはFUTABA製S9650のミニサーボです。サーボセイバーは キンブロー製です。
受信器は、FUTABA製R604FS
ESCは、NOSRAM製PEARL Evolution
ESCはBEC電源対応してますが、一応、ブースター取り付けてここから受信器へ送電してます。laje製です。
最低電圧1.5Vから6.0Vへ昇圧してくれるので^^。
キャパシターは、ESC付属の純正です。
モーターは、NOSRAMのOCTAWIND 4.0Tです。進角等はまだ、デフォルト位置です。
ボディーは、プロトフォーム AMR12(ライトウェイト)です。
ざっくりこんな構成で走りました~。

まぁ、これから色々と試行錯誤しながら12を楽しんでいきたいと考えています~。でわでわ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。