スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジンのメンテナンス

2010/08/11

今日は8/8にHOKUSEIサーキットで使用した、エンジンのメンテナンスをしましたよ。
今、私が使用しているエンジンは、NOVAROSSI製 PLUS 12-3Tです。
エンジン本体としては、これが2代目になります。トルクのあるなかなか良いエンジンだと思います。


まず、シャーシからエンジンを降ろしてエアフィルター等を取り外します。

DSC00008.jpg

エンジンの中は特に異常なく残った燃料が少し手につく感じです。バックプレートも新たな擦り傷もない模様。
インナ-ヘッドもきれいです。
ピストンの頭もきれいです・・・・。きれいスギだろ!
甘すぎたかw 
確かに燃費は悪いきがしてたので甘いかな? とは思いましたが。
いつもの規定値(私の覚え)より15分甘いところで走っていたのでね。
まぁ、ちょい甘めがスピードも出ないしキンキンにまわしてコンロッド骨折するよりマシかなw
その前に、私の操縦する手が、これ以上早いと追いつきません><。

次回走行にために、残った燃料を拭き取って軽くウエスで汚れを落としました。
ピストンやインナーヘッドをゴシゴシ磨く人もいますが、私はしません。

DSC00009.jpg

クランク側のコンロッドの摺り合わせが、少しガタが多くなってきた感じがします。
外・内径をノギスで測ったデータを持ってないので、感覚ですが。
そろそろアイドリングが安定しなくなると予想されます。
小遣い貯めるかのぉ~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。